幸せ顏で出会い運アップ 最旬モテメイクをレクチャー「リップ・チーク」編

写真拡大 (全5枚)


前回のコラムでは、恋コスメを使った「アイメイク」についての話をしました。今回は、リップメイク、チークメイクについてレクチャーします。リップやチークは、幸せそうな印象を与える重要なパーツなんですよ。

■自分が感動する「美人チーク」をいろいろ試してみよう


チークってなんとなく付けていませんか? 正しく付ければ、血色感が増して顔色も良くなったり、透明感が増して、コンシーラーを使わずともちょっとした肌のアラなら隠れたりと、メリット満載なのです!

チークのポイントは、以下2つ。

・初心者は多色チーク、もしくはベージュ系の薄色のチーク、慣れてきたら発色の良いタイプを使おう
・付属のブラシの使用は厳禁! 安くて良いのでチークブラシを使おう

高級ブランドであっても、付属のブラシはそもそも毛の幅と厚みが足りないので、ナチュラルな仕上がりにはなりません。100均のブラシの方がはるかに自然に仕上がります。

また、アイメイクに比べて、チークは毎日同じものを使い続けてしまいがちですので、ちょっと奮発してみるというのもありですよ。チークは割と値段が見た目に出やすいコスメだと思っています。


■服に合わせてリップを変えてみよう


前々回、前回とこれまで紹介したアイメイクやベースメイクって、比較的ナチュラルでコンサバ。どんなファッションにも合わせやすいのですが(フォーマルだとメイクによっては薄すぎますが)、リップはシーンに応じて変えてみてください。それだけで、「今日のメイク、いつもと違うな」と思われやすいパーツです!

カジュアルな服、くたっとした服にはグロス、ティント、リキッドルージュなどのラフに色付くタイプが馴染みやすいでしょう。ベージュや赤の口紅を指で付けてもオシャレです。練りチークをリップ代わりにするのもアリですね。


仕事服やハリ感のある服、シフォン系のトップスの時は、ツヤ感があるものやパール感のある口紅がオススメです。


恋愛の基本はあくまでコミュニケーション! コミュニケーション能力が高く、自分と合う人を的確に好きになるタイプの人は極端な話、すっぴんであってもパートナーを見つけられます。

が、やっぱり私はコミュニケーション能力には自信がないなぁ…という人や、出会う人の幅を広げたい!という人はこれまでのモテメイクをぜひ試してみてくださいね。

それでは次回もお役に立てる恋愛コラムをお届けします!

(カマンベール☆はる坊+ノオト)

<関連サイト> カマンベール☆はる坊(Twitter)

■カマンベール☆はる坊 記事一覧はこちら