『ファントム オブ キル』(以下、ファンキル)のリアルイベント「ファンキル夏祭り Phantom of Festival 2017」が、8月19日(土)20日(日)に秋葉原のアキバスクエアで開催されました!

今回のイベントでは、海上編の世界感とキル姫、ティルフィング、ロンギヌス、レーヴァテインとの絆をVRで体験できるということもあり、2日間で延べ9,000人ものユーザーに来場されたようですよ。

詳細をチェックしましょう。

Phantom of Festival 2017レポート(原文)


会場となったアキバスクエアには、イベントの開始を前に早くも黒山の人だかりが!!

開場と同時にお客様にはメインビジュアルがプリントされたオリジナルデザインウオーターとオリジナルデザインのトランプ風ポストカードが配布され、ファンからは歓声も聞こえました。

また、『ファンキル』をダウンロードされている方に「海上編」のオリジナル画集をプレゼントするコーナーや、「ファンキル夏祭り」のオリジナル商品を購入できる物販コーナーも好評を博しました。




また、イベント初日には公式ニコニコ生放送「ファンキーDEルンルンスクールSP in ファンキル夏祭り」が公開生放送され、会場を盛り上げました。

放送では『ファンキル』の今泉プロデューサー、木村アートディレクター、百花繚乱さん、声優の優木かなさん、山田奈都美さん、 湯浅かえでさんをはじめお馴染みのメンバーが総出演。

会場で楽しめるVRコンテンツの紹介やタイトルの今後のアップデート予定内容や、キャンペーン情報なども発表されました。




また、 海上編のテーマソングを歌う声優の戸田めぐみさん(アスカロン役)、清都ありささん(フォルカス役)、内田愛美さん(ムラマサ役)も登場。テーマソング「ファントム♥パラディーゾ」の生ライブも披露されました。


番組のラストには今後のファンキルの展望について今泉プロデューサーから新たなメインキャラクターを務める声優のオーディションや、ファンミーティングの開催なども発表されました。



「ファンキル夏祭り」開催にあたって 〜プロデューサー今泉より〜

昨年、2周年のファンミーティングを開催した時に痛感したのですが、ユーザーの皆様と直接コミュニケーションがとれる場は、運用型のゲームを運営する私たちにとって、とても貴重な体験です。

スタッフとユーザーが直接話をすることで、タイトルをより楽しんでいただくものにするためのヒントはもちろん、ユーザーの笑顔が一番のやりがいだと実感できるからです。また、会場の空間やVR、グッズなどゲーム外で世界観を体験したり、ユーザー同士で交流できる場を作ることはエンタメコンテンツで一番重要な「思い出」を作ることにつながります。

3周年を迎える10月には、さらに満足いただけるようなファンミーティングを企画していますので、ぜひ皆様にお越しいただければ嬉しいです。

引き続き『ファントム オブ キル』をよろしくお願いいたします。