米国のセキュリティチェックに対応。ノートPC、タブレットの両方をスマートに運べるバックパック【今日のライフハックツール】

写真拡大

ノートPCとタブレットにはそれぞれ一長一短があるため、出張には両方を持って行きたいという人もいるでしょう。しかし薄型の機器が主流になってきたとはいえ、両方を一度に運ぶのは相当にかさばるもの。

『COMMUTER BACKPACK』は、こうした問題に対応しているバックパックです。

ノートPCとタブレットにそれぞれ専用のスリーブが用意されており、メイン収納部で他の荷物のジャマになることがなく、裸のまま収納しても、傷つけ合う心配もありません。

20170821_computer_backpack_r
Image: Genius Pack

しかも、バタフライコンポーネントと名付けられた収納スペースは観音開きさせられるので、TSAガイドラインに準拠しています。つまり、アメリカの空港でセキュリティチェックを受ける際、ノートPCもタブレットも取り出す必要がないということ。

フロント部には2つのポケットがあり、収納部はガジェット用のバタフライコンポーネントの他に、大小2つのスペースを用意。また、サイドには水筒などを入れておけるポケットが付けられていて、専用の折り畳み傘(別売り)の格納もできます。

約42x7.6x30.5cmと、普段使いにちょうどいいサイズ感。定価は98米ドル(約1万700円)ですが、今なら75米ドル(約8,200円)に値下げされています(※2017年8月19日現在)。気になる人は早めにチェックしておきましょう。

COMMUTER BACKPACK | Genius Pack

Image: Genius Pack

Reference: Genius Pack