岡崎ら主力温存レスターがスリマニ2発などで順当に3回戦進出! ワトフォードがジャイキリ許す…《EFLカップ》

写真拡大

▽EFLカップ(カラバオ・カップ)2回戦の18試合が22日に行われた。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、アウェイでチャンピオンシップ(イングランド2部)のシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、4-1で勝利した。なお、岡崎はベンチ入りも出場機会はなかった。

▽今ラウンドからチャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)に出場する昨季上位チームを除き、プレミアリーグ勢が参戦するEFLカップ2回戦。直近のリーグ戦のブライトン&ホーブ・アルビオン戦を岡崎の2試合連続ゴールで勝利し、今季初白星を手にしたレスターは、その試合から大幅にメンバー変更。マグワイア、フックス、エンディディの3選手を除き控えや若手メンバーが並び、岡崎とヴァーディに代わって、ウジョアとスリマニが2トップを組んだ。

▽前半からサイドハーフに入ったグレイとムサの個人技を軸に相手ゴールで迫るレスターだが、ウジョアとスリマニの長身2トップとの連係がいまひとつ機能せず。さらに、前半のうちに10本以上もシュートを放ったものの、枠内シュートはわずかに2本と決定力を欠いた。

▽それでも、後半に入って前半の課題を修正してきたレスターは52分、左サイドで果敢に仕掛けたグレイがボックス付近で鋭い切り返しからDF2枚を振り切り、最後はGKの股間を抜くシュートで先制点を奪った。

▽この先制点で勢いづくレスターは長身2トップが真価を発揮。63分、GKからのロングフィードをウジョアが冷静に落とすと、これを拾ったアンディ・キングがすかさず背後を狙うスリマニにスルーパスを通す。ゴール前に抜け出したスリマニは冷静にGKをドリブルでかわし、無人のゴールへ流し込む。

▽さらに直後の67分には波状攻撃からボックス右角でグレイが入れたクロスをファーに飛び込んだスリマニが難しいバウンドのボールを冷静にボレーで流し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

▽その後、若手DFナイトをトップチームデビューさせるなど、週末のマンチェスター・ユナイテッド戦に向けて主力を下げたレスターは83分に、GKハマーの判断ミスから1点を返されるが、試合終了間際にはカウンターからムサが強引な仕掛けでゴールをこじ開け、最終的に4-1の大勝。主力温存も控え選手がきっちり期待に応えたレスターが、順当に3回戦進出を決めた。

▽そのほかのプレミア勢では2部イプスウィッチ・タウンと対戦したクリスタル・パレスが、マッカーサーの2ゴールの活躍で2-1の勝利を収め、フランク・デ・ブール新体制で公式戦初勝利。また、WBAやボーンマス、スウォンジー、ブライトン&ホーブ・アルビオンも順当に勝ちぬけを決めた。

▽その一方で、2部ブリストル・シティと対戦したワトフォードは、キャプーのゴールで先制に成功も、その後ホレバスの退場などの影響もあり、立て続けに3点を奪われて逆転を許す。試合終了間際にマリアッパのゴールで1点を返すも2-3の敗戦を喫し、屈辱の初戦敗退となった。

▽なお、EFLカップ2回戦の結果と日程は以下の通り。

◆EFLカップ2回戦

▽8/22(火)

シェフィールド・ユナイテッド 1-4 レスター・シティ

カーライル・ユナイテッド 1-2 サンダーランド

ボルトン 3-2 シェフィールド・ウェンズデイ

アクリントン・スタンリー 1-3 WBA

リーズ 5-1 ニューポート・カウンティ

ミドルズブラ 3-0 スカンソープ・ユナイテッド

ドンカスター 2-0 ハル・シティ

アストン・ビラ 4-1 ウィガン

QPR 1-4 ブレントフォード

クリスタル・パレス 2-1 イプスウィッチ・タウン

ワトフォード 2-3 ブリストル・シティ

ノリッジ 4-1 チャールトン

ブライトン&ホーブ・アルビオン 1-0 バーネット

カーディフ 1-2 バートン

フルアム 0-1 ブリストル・ローバーズ

MKドンズ 1-4 スウォンジー

バーミンガム 1-2 ボーンマス

レディング 3-1 ミルウォール

▽8/23(水)

サウサンプトン vs ウォルバーハンプトン(27:45)

ブラックバーン vs バーンリー

チェルトナム・タウン vs ウェストハム

ハダースフィールド vs ロザラム・ユナイテッド

ニューカッスル vs ノッティンガム・フォレスト

ストーク・シティ vs ロッチデール

《未定》

バーンズリー vs ダービー/グリムズビー・タウン