ゴールを決めたイスラム・スリマニ【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間22日にイングランド・リーグ杯2回戦の試合が行われ、レスター・シティはイングランド2部のシェフィールド・ユナイテッドと対戦。イスラム・スリマニなどがゴールを積み重ね、レスターが4-1の勝利をおさめている。

 リーグ戦で好調の日本代表FW岡崎慎司はベンチスタートとなり、負傷明けのFWジェイミー・ヴァーディーもベンチ入りを果たした。試合開始して52分、デマライ・グレイが先制点を決める。続く63分にはスリマニが追加点を決めた。

 さらに67分にもスリマニがゴールを決めてリードは3点に。しかし83分、シェフィールドのカオーラン・ラヴェリーに1点を返されてしまう。それでも後半アディショナルタイムにFWアーメド・ムサが駄目押しの4点目を決めた。結局、控え選手中心のレスターは4-1の勝利をおさめている。

text by 編集部