カジェホン&インシーニェ弾のナポリがニースに連勝で本選出場《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)・プレーオフ2ndレグのニースvsナポリが22日に行われ、0-2でナポリが勝利した。この結果、2戦合計スコア4-0としたナポリが本選出場を決めている。

▽1週間前に敵地で行われた1stレグを9人となって0-2と敗戦したニースは、3日前に行われたギャンガン戦を2-0と勝利し、今季初白星を挙げた。そのギャンガン戦のスタメンから2選手を変更。1stレグで退場となったプレアが欠場となってバロテッリが先発に復帰し、スナイデルがギャンガン戦に続いてスタメンとなった。

▽一方、メルテンスの1ゴール1アシストで2-0と先勝したナポリは、3日前に行われ3-1と勝利したセリエA開幕節のヴェローナ戦のスタメンから4選手を変更。ミリクらがベンチスタートとなってメルテンスやアルビオルらベストメンバーを投入した。

▽少なくとも2点が必要なニースが4バックを採用してきたのに対し、ナポリがポゼッションしていくと、14分に決定機。セリのミスパスをカットしたメルテンスがボックス中央へ侵入してシュートを放ったが、GKカルディナーレにビッグセーブで阻まれた。

▽続く26分に左サイドからカットインしたインシーニェが際どいシュートを浴びせたナポリは、35分には左クロスにメルテンスがヒールでうまく合わせるもシュートは枠を捉えきれない。

▽サン=マクシマンのスピードを活かしたカウンターに活路を見い出しにかかるニースに対し、前半終了間際にもカジェホンが決定的なシュートを浴びせたナポリが主導権を渡さず、0-0で終えた。

▽迎えた後半開始3分、ナポリが待望のアウェイゴールを獲得する。インシーニェのスルーパスに抜け出したボックス左のハムシクのクロスをフリーのカジェホンが押し込んだ。

▽続く49分にメルテンスが右ポスト直撃のシュートを浴びせたナポリは、4点が必要となったニースに押し込まれる展開を強いられるも、決定的なシュートは打たせない。

▽すると64分にチャンス。ジエリンスキのスルーパスに抜け出してボックス左に侵入したインシーニェがシュート。しかしGKカルディナーレにセーブされた。

▽終盤にかけては諦めたニースをナポリがいなして時間を消化。90分にグラムの左クロスを受けたインシーニェがナポリ通算50ゴール目を決めて、2-0でタイムアップ。2戦合計スコア4-0としたナポリが本選出場権を手にした。