安くて、機能面も申し分なくて、ルックスもいいチープカシオ。唯一懸念することがあるとすれば、時々かぶってきちゃうんですね。とくに人気モデルは、メディアやSNSでの露出も多いので、見飽きてしまった感も……。

その点、この「F-91WM-9A」は新鮮です。

日本未発売のモデル。並行輸入で販売しているところがチラホラあるものの、まずかぶることがありません。

見た目が特徴的で、ケースがゴールド、ベルトがブラックというコンビになっています。とくにケースはツヤ消しになっているのがポイントで、カジュアルな雰囲気のベルトとのコントラストがくっきり。

つまり、カタチとしては見慣れたモデルなんだけど、ちょっとした違和感があるんですね。それがアクセントになっていいんじゃないか、と。

実際にこの時計をつけていると、よく二度見されます。“ん? 見たことある気がするけど、なんだこれは?”というわけです。

それでいてただの変わり者じゃない。つけてみると案外しっくりきます。感覚的な話ですが、ほかのチープカシオよりもちょっと大人っぽいというか、いい意味で若すぎない雰囲気がいいんです。

実勢価格は3,000円ぐらい。「F-91WM-9A」で検索してください。 

ビー編集部
自分たちが使っているモノを紹介していきます。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。