音がダメなら光で起きる!目覚まし時計の新アイデア

写真拡大

普通の目覚まし時計では、音に慣れてしまって起きられない。そんな朝が弱い人にぴったりなのが光と音を使った目覚まし時計「ブライトアップ・クロック供廚任后5床時間に高照度ランプが光ることで、朝日で自然に目覚めたような感覚でストレスなく起きることができます。毎朝起きるのが辛くて遅刻してしまうような人は要注目です。


音でダメなら光で起床
寝坊しにくい目覚まし時計



ソーラートーン
ブライトアップ・クロック
実勢価格:2万1384円

サイズ・重量:H535×W110×D135mm・約1.52kg
ランプ寿命:約1000時間
使用ランプ:特殊専用ランプ 15W×2本
最大照度:30000ルクス

「ブライトアップ・クロック供廚蓮∈蚤30,000ルクスの高照度光ランプを搭載した目覚まし時計。ただ単に光るだけでなく、瞬間的な光の刺激で睡眠リズムを調整し、起床時間に目覚めやすくしてくれる「プリウェイク」機能も特徴です。


最大3万ルクスで
広範囲に光を照射できます



高周波で動作しチラツキが少なく、ワット数あたりの明るさが高いインバータ方式のライトを採用。通常の蛍光灯やLED光ライトよりも高照度で広範囲を照らせるため、多少離れた場所に設置しても、目覚めるのに十分な明るさを確保できます。


朝日のような光を実現する
特殊な蛍光灯を搭載



専用の特殊な蛍光管を使用することで朝日のような非常に明るい光を再現。光の強さは目に負担をかけない程度で、まるで朝起きてカーテンを開けたような爽快さです。どんな寝坊助でもアイマスクでもしていない限り自然に目が覚めるはず。


レム睡眠を誘発して
自然な目覚めを誘導



「プリウェイク機能」とは、起床時刻の90分前にランプを短時間点灯し、光の刺激で眠りが浅くなるレム睡眠を誘発する機能です。本機能の効果は個人差が大きいのですが、相性がよければ起床時間にスッキリ目を覚ますことができ、二度寝も防止する効果が期待できます。

ちなみに、プリウェイク機能のランプ点灯時間は1秒〜60秒まで設定可能です。ただし、長く設定し過ぎると覚醒してしまう可能性があるので、最初は1〜2秒で設定するのがコツ。自分との相性が悪ければオフにすることもできます。


ブライトアップ・クロック兇蓮▲▲蕁璽牴擦鳴っても無意識に目覚ましを止めてしまうような寝坊常習犯にこそオススメ。価格が少々高いですが、普通の目覚まし時計よりもストレスなく起床できます。ただし、本体サイズが大きいため設置スペースが問題になる場合も。購入前は寝室のどこに置くかをしっかり確認しておきましょう。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。