ウィンブルドン4強の二宮真琴/ボラコバは初戦突破ならず [コネチカット・オープン]

写真拡大

「コネチカット・オープン」(WTAプレミア/アメリカ・コネチカット州ニューヘブン/8月20〜26日/賞金総額77万6000ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)/レナタ・ボラコバ(チェコ)はキルステン・フリプケンス(ベルギー)/デミ・シヒュース(オランダ)に4-6 2-6で敗れた。試合時間は57分。

 ボラコバと二宮のコンビは、今大会が3度目のダブルス出場。7月のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)では、ともにグランドスラム自己最高となる4強入りを果たしていた。

 フリプケンス/シヒュースは準々決勝で、第2シードのアシュリー・バーティ/ケーシー・デラクア(ともにオーストラリア)とアビゲイル・スピアーズ(アメリカ)/カタリナ・スレボトニク(スロベニア)の勝者と対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「コネチカット・オープン」(アメリカ・ニューヘブン)のダブルス1回戦で敗れた二宮真琴(左)/レナタ・ボラコバ(ウィンブルドンでのもの)