「週刊プレイボーイ36号」(集英社)で、”尻職人”としてバラエティ番組などで大活躍のグラビアアイドル倉持由香の単独グラビアが掲載されている。

自身のブログでも掲載を報告。「今回のテーマはウエディング!!担当の編集さんが「倉持には幸せになって欲しい……」といつも言ってくれてるので、その流れで「幸せになるグラビアを撮ろう!」という企画になりました。生まれて初めてのウエディングドレス。とりあえず両親にウエディングドレス姿の写真を見せることが出来るので一安心しました!w」とおどけてみせる”もっちー”が、グラビア界全体を”持ち上げる”おしりアピールを封印。正統派グラビアを見せつけ、”倉持は尻だけじゃない”と実感させる。ウエディングドレスを脱いで、白の水着姿になっても柔和な表情で、いつもの獲物を狙うような鋭くもエロい眼差しは鳴りを潜めて、”あ、倉持、いい女”と思う。

初めてのウエディングドレス姿は、いつものバラエティで見せるそれとは違い、女性らしく美しいし、赤のランジェリー風ビキニで憂いを持った目でこちらを見つめ、色気も溢れ出ている。もちろんグラビア界の至宝、大きいすべすべのおしりと、ほどよい食い込みはしっかり堪能できる。また、「今、一番言われたいワード、それは「結婚しよう…」です(笑)」と告白。ウエディングドレスを纏ったことで、すっかり”結婚モード”になってしまったのは、やはり年頃の女性だからか。

この久々の単独グラビアを記念して、歌舞伎町「週プレ酒場」に8月25日(金)18:00〜21:00まで、倉持の登場が決まった。「今週の週プレか夏の増刊号を持って来てくださった方にはサインさせて頂きますよ〜〜!」とツイートしているので、ぜひチェックしてほしい。

ついに22日の夕方、twitterフォロワー数が27万人を突破した倉持。「ありがとうございます!!これからも主に尻とゲームと競馬について発信していくので皆様どうぞよろしくお願いします!!!」とメッセージし、記念の自撮り”尻写真”や、健康的でエロいラクロスコスチュームの写真などをアップして、ファンにメッセージを贈った。これからも”もっちー”の驀進は続く。

ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ