インテルがバレンシアからポルトガル代表DFカンセロ獲得! 長友に強力ライバル

写真拡大

▽インテルは22日、バレンシアからポルトガル代表DFジョアン・カンセロ(23)を買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「7」に決定している。

▽母国屈指の名門、ベンフィカの下部組織出身のカンセロは、2014年にトップチームデビュー。2014-15シーズン途中にバレンシアへレンタル移籍で加入すると、その翌年に完全移籍で正式加入した。

▽卓越したスピードと運動量、攻撃センスを併せ持つカンセロは、サイドバックからウイングまでこなす右サイドのスペシャリスト。バレンシアでは公式戦91試合に出場し、4ゴールを記録している。また、2016年9月にデビューを果たしたポルトガル代表では、ここまで5試合に出場し3ゴールを挙げている。

▽今夏の移籍市場ではバルセロナやユベントス、チェルシー、トッテナムなど錚々たるビッグクラブが獲得に関心を示してきたが、インテルからバレンシアに旅立ったフランス代表MFジェフリー・コンドグビア(24)とのトレードという形でセリエA行きを果すことになった。