フッキが1G2Aと躍動! ホームで快勝の上海上港が準決勝へ大きく前進!!《ACL2017》

写真拡大

▽AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝1stレグの上海上港vs広州恒大が22日に行われ、4-0で上海上港が勝利した。

▽ホームの上海上港はフッキやオスカルが先発出場。一方、今夏に攻守の要であったパウリーニョがバルセロナへ移籍した広州恒大は、アラン、グラル、ガオ・リンの3トップで試合に臨んだ。また、元FC東京のムリキはベンチスタートとなった。

▽試合は立ち上がりから互いにゴールに迫る。広州恒大は3分、相手のクリアミスを拾ったグラウがボックス左から左足を振り抜くが、シュートは相手GKに正面でキャッチされる。対する上海上港は、5分にオスカルがボックス手前からミドルシュートを狙うが、これはゴール左に逸れた。

▽試合が動いたのは38分、上海上港はボックス内でウー・レイがチャン・リンペンに倒されPKを獲得。このPKをフッキがゴール右隅に決め、先制に成功した。勢いづく上海上港は前半アディショナルタイム1分にも、ショートコーナーを受けたフッキの左クロスをファーサイドのワン・シャンチャオが頭で流し込んだ。

▽後半もスコアを動かしたのは上海上港。62分、フッキとのパス交換で右サイドを持ち上がったウー・レイがボックス右手前から右足を振り抜くと、このシュートがゴール左隅に突き刺さった。

▽リードを広げられた広州恒大は、63分にアランを下げてムリキを投入。しかし、次にネットを揺らしたのも上海上港だった。64分、相手CKのセカンドボールからカウンターを発動すると、ドリブルで持ち上がったフッキのラストパスをウー・レイがゴール右隅に流し込み、4点目。

▽その後、広州恒大の猛攻を受けるも最後までリード守り切った上海上港が、ホームで快勝。大きなアドバンテージを手にして9月12日に行われる敵地での2ndレグにつなげている。

上海上港 4-0 広州恒大

【上海上港】

フッキ(前38)

ワン・シャンチャオ(前46)

ウー・レイ(後17)

ウー・レイ(後19)