元マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

写真拡大

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、「背番号10」でマンチェスター・ユナイテッドに復帰することになるのかもしれない。22日付の英紙『メトロ』など複数メディアが伝えている。

 昨季ユナイテッドに所属していたイブラヒモビッチは、シーズン終盤に膝を負傷し、年内の復帰は不可能と予想される長期離脱を強いられることになった。ユナイテッドは今年6月までとなっていた契約を延長せず、イブラヒモビッチはクラブを退団してフリーとなった。

 イブラヒモビッチは現役続行の意志を示しており、他クラブへの移籍の可能性も噂されていたが、負傷から回復すればユナイテッドと再契約を交わす可能性もあるとみられていた。ここ数日、その回復が予想以上に順調であるとして、まもなくユナイテッドとの契約が発表されるという見方も報じられている。

 22日には、ユナイテッドのユニフォームサプライヤーであるアディダス社が、イブラヒモビッチの再加入を強く示唆する動きを見せた。米国版のオンラインショップでユナイテッドのレプリカユニフォームを販売するにあたり、「イブラヒモビッチ」の名前と背番号「10」が入れられたモデルの写真も掲載されたとのことだ。

 昨シーズンはユナイテッドで9番を着けていたイブラヒモビッチだが、その番号は新加入のFWロメル・ルカクに受け継がれている。一方、FWウェイン・ルーニーがエバートンへ移籍したことで10番は空いており、イブラヒモビッチの新たな背番号になるのかもしれない。

text by 編集部