ハリルJに朗報! 負傷離脱の大迫がチーム練習に復帰、クラブも笑顔の写真公開

写真拡大

22日のチーム練習に復帰した大迫、25日のハンブルガーSV戦の出場目指す

 ケルンの日本代表FW大迫勇也がチーム練習に復帰した。

 クラブ公式ツイッターがトレーニングに励む大迫の笑顔写真をアップしている。

 大迫は7月31日のプレシーズンマッチ・ボローニャ戦で右足首靭帯を負傷し、現地時間21日のブンデスリーガ開幕戦ボルシアMG戦(0-1)はベンチ外となっていた。21日にランニングのメニューを消化した大迫は、22日のチーム練習で復帰を果たしている。現時点では現地時間25日の第2節ハンブルガーSV戦出場に向けて調整を続けているという。

 クラブ公式ツイッターでは「大迫勇也が7月31日のテストマッチでケガを負った以来、初めてチーム練習に参加しました」と投稿し、大迫が元気そうに微笑んでいる写真やドリブルしている写真を紹介した。

 日本代表での大迫は1トップの軸としてバヒド・ハリルホジッチ監督から信頼を寄せられており、6月13日の最終予選イラク戦でも先制ゴールを決めるなど結果を残している。大迫の負傷離脱を受けてハリル監督は代役探しに躍起となっていたが、大迫の復活は日本代表にとって朗報とも言える。体力や試合勘の不安は残るものの、指揮官が強硬招集に踏み切り、コンディションを見ながら起用に踏み切る可能性もありそうだ。

 最終予選の本拠地オーストラリア戦(31日)、敵地サウジアラビア戦(9月5日)のメンバー発表を24日に控えているなか、「大迫」の名前は指揮官の口から飛び出すのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ケルン公式ツイッターが投稿、トレーニングに参加した大迫、復帰に笑顔

https://twitter.com/fckoeln_jp/status/899972452935241728

ケルン公式ツイッターが投稿、トレーニングに参加した大迫、復帰に笑顔