お茶の町として名を馳せる京都・宇治。京都市から南に1時間程度の場所にあり、落ち着いた雰囲気を持つ街です。

平等院鳳凰堂やお茶の名店・中村十吉本店、宇治上神社など、見どころも満載で最近人気の観光スポット。

今回は、そんな宇治で約400年にわたり茶器などを作ってきた『朝日焼』を展示販売する『朝日焼 shop & gallery』をご紹介します。

 

■こだわりの建築と窓から望む宇治川



出典:Nosh

『朝日焼 shop & gallery』は、宇治に流れる宇治川のすぐそばに位置します。

宇治川は、大阪の淀川へと続く一級河川。鵜飼が有名で、かつて平安時代には藤原家にも愛されたといい、今でもシーズンになると多くの人に楽しまれています。

『朝日焼 shop & gallery』はその宇治川のすぐそばに建っていて、窓や軒先から宇治川を一望することができます。



出典:Nosh

お茶室も併設されており、お茶のレッスンが開催されることもあるそう。

大きく開けた窓から入ってくるたくさんの太陽光に、美しい畳が映えます。



出典:Nosh

エントランス部分に並べた陶器はもちろん『朝日焼』。約400年前から宇治で焼かれた陶器で、すぐそばには窯元もあります。



出典:Nosh

落ち着いた色味が素敵ですね。

 

■お茶文化を満喫できる空間

この日は特別に冷たいお茶と、お茶菓子として琥珀糖をいただきました。



出典:Nosh

軒先にも出れば、さわやかな川の風を感じることもできますよ。

内部の様子などは下のギャラリーからもチェックしてみて下さい。



出典:Nosh

宇治駅からも徒歩5分程度とアクセスも抜群。

新しさと伝統を感じるスポットに足を運んでみてくださいね。

【お店情報】

朝日焼 shop & gallery

京都府宇治市宇治又振67

【参考】

※ お茶のまち、宇治

※ 水とお酒のまち、伏見

※ 京の夏の旅

※ 「そうだ 京都、行こう。」サイト 2017年夏特集「テーマでめぐる京都旅 宇治&伏見」

※ 京都 お茶の宇治・お酒の伏見 満喫の旅(旅行商品)

【関連記事】

※ 京都の旅は、一棟丸まるごと借りれる「町家」に泊まろう

※ 「幸せをもたらすハート」を発見【夏の京都旅・お寺巡り編】

※ 祇園で味わう「豆すし」にキュン♡【夏の京都旅・グルメ編】

※ 大人の街歩きで魅力再発見【夏の京都旅・宇治&伏見編】

※ モデル・愛甲千笑美が注目!この秋気になるトレンドキーワード