気になる彼と連絡しあいたいな〜というときに便利なLINE。メールと違って気軽に話かけることができるので、片思い女子にはうれしいツールですよね。LINEを使って、彼を振り向かせるためには、どんなことを意識したらいいのでしょうか? 今回は、モテ女子さんたちに聞いた「恋愛LINE活用術」をご紹介します!

モテ女子に聞いた! 恋に効く「恋愛LINE活用術」10選

1. できるだけ短文にする

彼にいろんなことを伝えたい、と文章が長くなればなるほど「読むのが面倒くさい」「返信しづらい」と引かれてしまうそうです。LINEでは気軽なやり取りを続けるのが、恋愛成就のポイントになるのだとか! できるだけ「短い文章」を送ることもポイントです。

「長い文章って読むだけでも面倒だし、返信もしにくい。余分なことは削って、できるだけ短い文章にした方が、彼からの返信率も上がりますよ」(28歳・営業)

▽ 長文でダラダラ……長すぎるLINEは引かれちゃうことも!

2. 効果的にスタンプを使う

スタンプは「彼がクスっと笑ってくれるもの」を選ぶと良いのだとか! やりとりの中で、彼が見たらきっとニッコリしちゃうだろうな〜と思うスタンプを効果的に送ることも大事みたいです。

「彼が好きなキャラクタ―とか『お疲れさま』とか、見たらクスっと笑えるようなスタンプを会話の中で使う」(29歳・アパレル勤務)

▽ クスっと笑って癒やされるようなかわいいスタンプ、ゲットしましょう。

3. 彼が興味を持つ話題を振る

こっちから一方的に連絡しても、感心がないことなら既読スルーされるのは当然? 彼が興味を持っていることについて「Y君が好きな芸人、今テレビ出てるよ〜」と振ったりすると、好感度も上がるはず?

「彼が興味ありそうな話題を振ること、好きなバンドが出てるよとか。興味がある内容だと、絶対に返してくれるので」(27歳・ネイリスト)

▽ 彼の興味があること、事前にリサーチしておきましょう。

4. 彼がのってくれる質問をする

彼が興味を持っていることについて質問すれば「のってくれる」という意見も。例えば、映画好きなら「K君、映画詳しいよね。何かオススメのない?」と聞いてみたり。

「彼が得意になれるジャンルについて、質問してみると会話が盛り上がる」(28歳・IT関連)

▽ さすが、やっぱり詳しいよね〜! ○○君に聞いて良かった〜と褒めることも大事みたいです。

5. たまに既読、返信を遅らせる

いつも即効で既読、すぐに返信だと「はや……」ってちょっと引かれちゃうことも。男性の“追いかけたい願望”をくすぐるために、たまには「既読、返信を遅らせる」ことも必要なのだとか!

「たまに既読をつけない、既読をつけても返信を遅らせると相手をドキドキさせることができるはず。返信がない間は『気になる存在になれる』と思うので」(27歳・インテリア関連)

▽ しばらく経ってから「ごめんね、返信遅れちゃって」と連絡がきたら、絶対「うれしい」はずです。

まとめ

LINEでのやりとりでは、こんなことを意識しておくと「恋に効く」そうです。残りの活用術5つは後編でご紹介します!