背筋をピーンと伸ばして立つニャンコの姿に注目が集まっています。

立ち姿が凛々しすぎるニャンコ

ある日、愛猫の「師匠ちゃん」の姿を撮影したすらいすさん(@slice1024)。

Twitter/@slice1024

写真には、窓からじっくりと外の景色を眺めている師匠ちゃんの姿が……なんと窓枠に上がり、後ろ足で背筋をピーンと伸ばして立っています。

猫が後ろ足で立つことは珍しくありませんが、こんなに凛々しい立ち姿を見たのは初めてです!

すらいすさんも「猫背とは何か。猫背とは、何か。」とつづっています。

ツイートには「背筋ピーンwww」「凛々しいお姿ですね」「めっちゃ、カッコいい」といったコメントも。

凛々しいの姿は反響を呼び、「いいね」は28万件を突破しました。

子猫の頃から直立に…

師匠ちゃんの立ち方について、すらいすさんが振り返ります。

師匠が立つようになったのは、子猫の時に野良で拾ったので正確なことは分かりませんが、飼い始めて3カ月くらい(生後約4カ月)からだったと思います。遠くを見たい時に、たまに直立していました。

どういった時に師匠が立つかというと、成猫になってからは支えありの直立は、テーブルの上やカウンターの上などをのぞき込みたい時などによくやります。

今回のような支えなしのキレイな直立は、窓際で遠くを見たい時くらいしかやらないためかなり貴重です。頻度としては支えありの直立は週に2〜3回、支えなしの直立を見たのは今回でまだ2回目です。1回目は1〜2カ月ほど前だったと思います。

Twitter/@slice1024

Twitter上の大反響には驚いているそうです。

Twitterの反響についてですが、こんなに反応をいただけると思っていなかったのでとても驚いております。師匠も家の中を駆け回っております。よく分かっていないでしょうが…。

「うちの猫も立ったよー!」という可愛い直立の猫さんのお写真もたくさんリプライしていただきました。

それらを見て「世の猫たちは猫背を克服しつつあるんじゃないかと…いずれ二足歩行を始めるのでは…!?」と恐れおののいています。やはり猫は奥深いですね。

画像提供/@slice1024(子猫の頃の師匠ちゃん)

愛らしくてカッコいいニャンコ

すらいすさんはTwitterで、愛らしくてカッコいい師匠ちゃんの写真を公開しています。

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

Twitter/@slice1024

普段は愛らしい師匠ちゃんですが、立ち上がると、やはり凛々しくなってしまうようです。

師匠ちゃんの様子が気になる方は、すらいすさんのTwitterアカウント(@slice1024)まで。

※この記事のツイートと画像はすらいすさんの許可を得て掲載しています。