FCバルセロナ移籍目前のセリ

写真拡大

ニース所属のジャン・ミシェル・セリのFCバルセロナ移籍が目前に迫っている。オペレーションは順調に進められており、契約合意は90%済んでいると報道されている。セリが明日行われるチャンピオンズリーグのプレーオフにニースの選手として出場し終わるまでは何も公式には発表されないようだが、近日中に契約合意が発表されるだろう。同選手は4年契約を結び、移籍金は4,000万ユーロ(約51億円)となる見込みである。

【関連記事:セリ 価格はプライスレス?】

バルサはセリに関わるこのオペレーションをしっかりとコントロールしており、約10日前にはバルサは同選手側とコミュニケーションをとっており、ニースに正式なオファーを出すだろう。セリは自身のすべきことを慎重に行っており、両クラブとの関係は良好である。

セリの代理人がバルセロナを今週末に訪れ、両クラブ間での交渉を進展させている。ニースは移籍が全員にとって最良の解決策だと考えており、フランスでは25日金曜日にも同選手がバルセロナにいるだろうと言われている。明らかなことは契約合意は目前であり、移籍を阻むものはないということである。