MUCC

 4人組ビジュアル系ロックバンドのMUCCが10月4日に、約8年振りにリリースするミュージックビデオ集『The Clips 〜track of six nine〜』を発売する。収録曲は「フリージア」から最新シングル「CLASSIC」までの全シングル曲となっている。

 『The Clips 〜track of six nine〜』は、MUCCが約8年振りにリリースするミュージックビデオ集。DVDとMUCC初のBlu-rayという2形態で、10月4日にリリースされることとなった。

 収録曲は「フリージア」から最新シングル「CLASSIC」までの全シングル曲。

 さらには、映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』イメージソングとなった「G.G.」のMUCCメンバーの演奏シーンのみで構成されたオリジナルバージョンや、ミニアルバム『T.R.E.N.D.Y. -Paradise from 1997-』のリード曲で、YouTubeではショートverしか公開されていなかった「睡蓮」のフルサイズver、そして、2009年6月12日にお台場パレットタウンで開催された『ビデオシューティングライヴ』で公開収録された「フォーリングダウン (shooting Live Ver.)」、2016年5月1日に地元茨城でおこなわれた茨城県常総市復興支援イベント『Dappe Rock's』でのライヴ映像で構成された「ハイデ (Dappe Rock's LIVE ver.)」も初収録している。

 また、先日詳細が発表されたオールタイムセルフカヴァーアルバム『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』にあわせた最新アーティスト写真も公開された。

 そして、『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』のCD購入者を対象としたインストアイベントも開催決定。『水戸大使・石岡市ふるさと大使 挨拶回り名刺お渡し会』と題し東名阪で開催となる。実際に水戸大使、石岡市ふるさと大使であるMUCCのメンバーから、名刺を直接受け取ることができる貴重な機会となる。この詳細は26日に、発表される。