せっかく北海道を旅行するならば、札幌だけでなく函館や小樽や宗谷岬や知床半島にも行ってみたい! ……と、なって経路を調べてみると、距離や移動時間の長さに驚いてしまうということ、道外民ならば「あるある」なのではないでしょうか。

サッカー日本代表・J1北海道コンサドーレ札幌のサポーターで経営コンサルタント・著述家の村上アシシさん(@4JPN)が東京・日光東照宮間と札幌・旭川市旭山動物園までの距離を比較したツイートをして話題になっています。

「札幌旅行のついでに旭山動物園も行っとくか」は「東京旅行のついでに日光東照宮も行っとくか」とほぼ同距離ですのでご注意ください。

札幌から旭山動物園までは152km。一方、東京都心から日光東照宮は159kmで、どちらも車で順調なら2時間程度の距離になります。また、別のユーザーなどからは大阪から和歌山県白浜まで(155km)や名古屋から奈良まで(154km)と同じという情報も。

これに対して「北海道なめていた」「(道外民に)札幌から旭川経由で稚内まで運転してと言われて“殺す気ですが”と笑いながら言った記憶」といった反応がありましたが、道民と思しきユーザーたちからは、「札幌から旭川?楽勝!」「車で2時間なら近い」「東京と東照宮って近いんだな、という感覚」というツイートも。車社会で国道が整備されている道民にとっては、数時間の運転が当たり前になっていて、鉄道をはじめとする交通機関が整備されているところとの感覚の違いが浮き彫りになったといえるかもしれません。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/4JPN/status/898399793302519809 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』