配信限定ライブ<TRY FOR POINT vol.1>盛況。EVO+の新配信シングルも決定

写真拡大

ネット発のアーティストによる音楽レーベル「HUDDLE MUSIC」の設立1周年を記念したストリーミング配信限定ライブ<TRY FOR POINT vol.1>が8月20日に開催され、EVO+、Da-little、如何様詐欺師は夜うごく、そしてライブペイントに雪子らが出演した。

◆<TRY FOR POINT vol.1>写真

この日、配信ライブのトップバッターを飾ったのは4人編成のバンド、「如何様詐欺師は夜うごく」。Vo.におが「HUDDLE MUSIC設立1周年おめでとうございます。素敵な夜にしましょう!」とMCで盛り上げ、「常しえの夜」「エピローグ」他5曲を演奏した。

次に登場したのはHUDDLE MUSICにも所属しているDa-little。引き続きバックバンドに如何様詐欺師は夜うごくを従えて、1曲目に「longing」を歌唱し、伸びのあるロングトーンを惜しみなく披露。続けて、作曲しているPf.におの伴奏で「Tómur」のバラードを見事に歌い上げた。MCを挟んで「イマジネイション」や、アコースティックギターの伴奏で「Rainy,rainy,rainy」他、落ち着いたテンポの選曲に生放送視聴者たちも酔いしれる。「コールドハンド」「or to」の1st アルバムに収録されているクールな二曲で次へのバトンを渡した。

最後にはトリを飾るEVO+が登場し、におの伴奏「帰り道」で自身初のライブをスタート。その姿が一切映らないながらも高いボーカルパフォーマンスを披露、コメント欄には待望の初ライブに歓喜の声が並んだ。「無限ノスタルジー」「余所事」などバンドサウンドのクールな曲を続けた後、「きっとみんなの大好きな曲です」と紹介すると自身のヒットカバー楽曲「エンゼルフィッシュ」をアコースティックで演奏。最後には、海外のファンに向けて英語で感謝を述べると、「接合招待」でライブはフィナーレを迎えた。

本編最後にはライブにも出演した「にお」が手がける、EVO+の配信シングル「彼女」が10月25日にリリースされることが発表された。当日の来場者は1万人を超えTwitterトレンドにもランクインするなど、大盛り上がりの中配信ライブは終了した。

セットリスト<HUDDLE MUSIC 1st ANNIVERSARY 「TRY FOR POINT vol.1」>
M01?.常しえの夜/如何様詐欺師は夜うごく
M02?.エピローグ/如何様詐欺師は夜うごく
M03?.applehead/如何様詐欺師は夜うごく
M04?.HOPE/如何様詐欺師は夜うごく
M05.?初日/如何様詐欺師は夜うごく
M06?.longing/Da-little
M07?.Tomur/Da-little
M08?.Undefined/Da-little
M09.?イマジネイション/Da-little
M10?.Rainy, rainy, rainy/Da-little
M11?.コールドハンド/Da-little
M12?.or to/Da-little
M13?.帰り道/EVO+
M14?.無限ノスタルジー/EVO+
M15?.余所事/EVO+
M16?.輪の中/EVO+
M17?.嗤うマネキン/EVO+
M18?.エンゼルフィッシュ/EVO+
M19?.接合招待/EVO+

■EVO+ 配信シングル「彼女」
10月25日配信リリース
作詞・作曲:にお