第0試合:GAMIvs長与千種/(C)プロレスリングWAVE/V☆パラダイス

写真拡大

プロレス団体・プロレスリングWAVEが設立10周年を記念した大会「プロレスリングWAVE 10th anniversary『CARNIVAL WAVE 〜NEVER ENDING 大田区 STORY〜』」を8月12日に開催。

「FINAL ROUND」スペシャルCARNIVAL WAVE〜大人のプロレスごっこ〜(5分1本勝負)で長与千種が登場!/(C)プロレスリングWAVE/V☆パラダイス

「プロレスリングWAVE」は元女子プロレスラーであるGAMIと、現役プロレスラーの桜花由美により2007年に旗揚げ、現在では所属プロレスラーも11人を抱えるまでに。8月の10周年記念大会は団体では初めて、“格闘技の聖地”の一つ、大田区総合体育館で行われた。

同大会には、現在もプロレスラーとして業界を盛り立てるダンプ松本、1980年代にクラッシュギャルズとして活躍した長与千種らも特別試合“大人のプロレスごっこ”で参戦し、会場は大いに沸いた。

また、白いシャツを着たセクシーレスラーたちが次々にリングに上がり、場外に両足が着いた時点で水鉄砲でお仕置きされるというスペシャルマッチも。

最終試合では、団体の顔でもあるベテランの桜花由美と、日本人として初めて性同一性障害を公表し、今後の女子プロレス界を担う10代の若きプロレスラー・朱崇花(あすか)が対決。アクロバティックな真剣勝負に最後の最後まで会場は大盛り上がりで幕を閉じた。

衣装や小道具、設定など手が込んでいるほか、コミカルな試合からスペシャルお色気マッチ、ベルトを懸けた真剣勝負まで、見どころたっぷりの10周年記念大会の試合の模様は、8月23日(水)より3週にわたって、CS・V☆パラダイスにて放送される。

■ 第0試合:「FINAL ROUND」スペシャルCARNIVAL WAVE〜大人のプロレスごっこ〜(5分1本勝負)

■GAMIvs長与千種

大人のプロレスごっこルール「明日の業務に差し支える激しいことはしない/特に激しいと判断したものにはレフェリーのカウントが入る/勝負は通常のプロレスルールできまる」が適用された。開始2分後に、1分間のスローモーションルールを採用され、観客を楽しませた。

■ 第1試合:DUAL SHOCK CARNIVAL WAVE〜WAVE認定タッグ選手権試合(30分1本勝負)

■〈王者組〉米山香織&チェリーvs長浜浩江&小林香萌〈挑戦者組〉 ※第18代王者組初防衛戦

■ 第2試合:メンズCARNIVAL WAVE(20分1本勝負)

■後藤恵介&ディック東郷vsケンドー・カシン&TAKA・みちのく

■ 第3試合:コミカルCARNIVAL WAVE(20分1本勝負)

■フェアリー日本橋&旧姓・広田さくら&救世忍者・乱丸&ハイビスカスみぃvs志田光&桃野美桜&門倉凛&木村花

■ 第4試合:NEO Reunion CARNIVAL WAVE〜野崎渚復帰戦〜(20分1本勝負)

■飯田美花&宮崎有妃vs野崎渚&希月あおい

■ 第5試合:ドキッ!セクシーレスラーだらけのYシャツCARNIVAL WAVE(時間無制限勝負)

■夏すみれ、春日萌花、KAORU、豊田真奈美、下田美馬、藤田あかね、雪妃真矢、沙紀、万喜なつみ、高瀬みゆき、ハイジ・カトリーナ

1分毎に選手が入場してくるバトルロイヤル形式で行う。ルールは通常のプロレスルールに加え、場外に両足が着いた時点で“ビチョビチョマシンガンズ”に水鉄砲でお仕置きされる。試合中にYシャツが脱げた時点で失格となる。

■ 第6試合:プレミアムCARNIVAL WAVE(30分1本勝負)

■浜田文子&里村明衣子&高橋奈七永vs橋本千紘&彩羽匠&トトロさつき

■ 第7試合:ライバルCARNIVAL WAVE(30分1本勝負)

■水波綾&大畠美咲vs中島安里紗&藤本つかさ

■ 第8試合:「2nd ROUND」スペシャルCARNIVAL WAVE〜大人のプロレスごっこ〜(5分1本勝負)

■GAMI&長与千種vsダンプ松本&ZAP・T

■ 第9試合:Regina di CARNIVAL WAVE〜WAVE認定シングル選手権(30分1本勝負)

■<王者>山下りなvs世志琥<挑戦者> ※第6代Regina初防衛戦

■ 第10試合:CARNIVAL WAVE〜WAVE OF WAVEs〜(時間無制限1本勝負)

■桜花由美vs朱崇花