映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のコラボCM

 映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』と目薬ブランドの“コラボ”CMが、YouTube上で合計170万回再生回数を突破した。ヒロイン・及川なずなの声を担当し、CMのナレーションを務める女優の広瀬すずは「私、広瀬すずの声ではなく、『なずなの声だ』と思っていただけるように」収録に取り組んだことを伝えている。

 18日から全国公開が始まったアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。俳優の菅田将暉と女優の広瀬すずが声優を務める話題作だ。

 千寿製薬株式会社と武田コンシューマーヘルスケア株式会社では5日、「NewマイティアCLシリーズ」とのタイアップCMの動画をYouTube上に公開。はやくも合計再生回数が170万回を突破する人気を見せている。
 
 今回のCMは、映画本編のシーンとともに、CM用に描き下ろしたアニメーションを加えた特別仕様。広瀬が声優を務めるヒロイン・及川なずなのナレーションはCMのために新たに収録。その感想について広瀬は「15秒、30秒という短い時間の中で動画を見た方が、私、広瀬すずの声ではなく、『なずなの声だ』と思っていただけるように、収録に挑戦しました」と語っている。

 TVCMとWEB限定CM(Aパターン)のBGMには、DAOKO×米津玄師の映画主題歌「打上花火」を採用。WEB限定CM(Bパターン)には、原作ドラマの主題歌で、映画ではDAOKOがカバーしている『Forever Friends』を採用している。【朝倉浩正】