”相手への興味”を大切に!「恋活アプリ」で真面目な出会いを探すコツ

写真拡大

【相談者:20代女性】
コミュ障なので、恋活アプリを使って出会いを探しているんですが、なかなか思うような出会いが得られません。
途中でメッセージが途絶えてしまうことも多くて、まだやり取りした人と会えない状態です。
恋活アプリで出会いを探すコツを教えてください。

●まずは、会いたい気持ちにさせられる人を見つけられるといいかもしれません。

ライターの雪見かおるです。
ご質問ありがとうございました。

恋活アプリ、最近ポピュラーになりつつありますよね。
セクシャルマイノリティと呼ばれる人たちも、リアルの出会いが難しいからと、ネットから出会いを求める人は多いです。

筆者も幾度にわたり、ネットで出会いを求めたことがありますが、要領を得るまでに相談者さんのような悩みを何度も抱えました。
今回は筆者の経験を交えながら、恋活アプリでも真面目に出会いを探すコツを考えてみたいと思います。

●真面目に活用すれば、ネットからも出会える?

『株式会社ネットマーケティング』が男女約4000人に「出会いに関する実態」調査を行ったところ、合コンで「いいな」と思える異性に出会えるには、約2年8か月もかかるというデータが出たようです。

なんでも平均的な活動頻度で恋人ができるまでの期間を算出したところ、合コンは約2年8か月、街コンは約3年3か月、恋愛マッチングアプリは約3週間という結果が。
世間ではネットからの出会いと聞くと、「大丈夫?」「危なくないの?」「本当に出会えるの?」といったイメージが強いですよね。
でもこうした結果が出ている以上、上手に活用できれば、きちんと出会うことができる裏返しでもあると思います。

●真面目に恋活アプリで出会いを探すコツ

恋活アプリ初心者が、ネットから出会いを求めるうえで、抑えておきたいことを考えてみました。

●(1)興味が向いた人と会う約束をする

筆者もネットで出会いを求めていて、相談者さんと同じように、途中でメッセージが途絶えてしまったり、なかなか会う約束まで至らなかったことが何度もあります。
おそらくその原因は、相手に対する興味が薄いから――。

やり取りがなるべく弾むよう、相手のプロフィールから気になったことを積極的に聞きながら、相手に興味を持つことは大事ですが。
興味が抱きにくい人とやり取りをしていても、会話は弾みませんし、会いたい意欲も薄いまま でしょう。

相手の顔・プロフィール・メッセージのやり取りなどから、「相手のことが気になる」といった感情は、ぜひ大事にしてみて。
それがお互いにないと、メッセージは途中で途絶えてしまい、会う約束も漕ぎつきませんから。

●(2)やり取りは習慣づける

相手とのやり取りがスタートしたら、なるべく習慣づけられるといいと思います。
でないと、相手によっては「あ、興味がなくなったんだな」と思われてしまったり、お互いに相手の印象が薄れてしまい、やり取りが途絶えてしまうからです。

会うタイミングは、お互いが「会いたい!」と思ったとき がベスト。
人によって、早めに会う人もいれば、一年と時間をかけて会う人もいます。
会うタイミングに悩んでしまったら、一層のこと相手に「私、こういう出会い方って初めてなので……」と相談して、会うタイミングをふたりで模索することも、相性を図れていいかもしれませんね。

----------

いかがでしたか。
ネットからの出会いも合コンや街コンと同じように数をこなさないと、なかなか自分の希望に沿った出会いは得られにくいです。

どうやったら出会いが得られるのか。
悩んでしまったら、ぜひこんなポイントを見直してみてはいかがでしょうか。

【参考リンク】
・恋愛マッチングサービス「Omiai」が男性を対象に“合コンあるある”を大調査 合コンは時間の無駄遣い(株式会社ネットマーケティング)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000004974.html target=)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)