卒業発表後に更新された北原里英のブログより

 NGT48のキャプテン・北原里英(26)が21日、新潟市歴史博物館(みなとぴあ)でおこなわれた『NGT48 お披露目2周年スペシャルLIVE〜みなとまち新潟をもりあげちゃいます!〜』でグループからの卒業を発表した。その後北原は、オフィシャルブログを更新。現在の心境を「今日という日は忘れられない日になりました。いまは、なんだかホッとしてるかも」と明かした。

 北原は、新潟公演の第2部終盤で自ら「最後の曲になってしまうんですけど、その前に今日は私から報告があります。私、北原里英はNGT48を卒業します」と告げた。何も聞かされていなかった様子の他のメンバーは、驚きを隠せなかった様子。その後、北原は報道陣に「AKB48に入る前からの夢であった女優への道を目指す」と明かした(北原は2007年にAKB48の5期生として加入、2012年からSKE48を兼任、2014年に兼任解除、2015年からNGT48へ移籍)。

 そして北原は、同日23時24分に『卒業、します。』というブログを更新。その中で「この、2周年イベントの場をお借りして、わたし北原里英、卒業発表をさせていただきました」と改めて報告した。

 さらに「メンバーをはじめ、ファンのみなさん、驚かせてしまってすみません。でも、わたしはどうしてもNGTのメンバーみんなの前で言いたくて、(本当はゆきりんにもいて欲しかったけど、お仕事の都合で)。あと、ファンの方の前で言いたくて、そして何より、絶対に新潟で発表したかったんです。なので今日を選ばせていただきました」と突然の発表に至った経緯を、AKB48、NGT48の柏木由紀(26)にも触れた上で説明。当の柏木は21日にツイッターで「りえちゃん、発表おつかれさま、その場にいれなくてざんねん」と反応している。

 その後、ブログは卒業は来年の春頃を予定している事、最後までNGTのキャプテンとして悔いのない卒業をしたい事を書き進めて、「また、ライブでの卒業発表やその後の記者会見を終え今の心境について「今日という日は忘れられない日になりました。いまは、なんだかホッとしてるかも」と続く。

 ブログの最後には「これからも、北原里英の応援を、よろしくお願いします!卒業したら、アイドルではなくなりますが1人の人間として応援してもらえるように立派になりたいです。立派になります!!!そして、NGT48、AKB48グループの応援もよろしくお願いします!!!ずっと大好きな場所です」と、ファンへメッセージを送った。

 ファンからは「いつでも〜応援しています!」「卒業おめでとうございます」、「新潟に来て、新潟を盛り上げて、新潟を有名(笑)にしてくれてありがとう♪」、「きたりえちゃんの今後が、光輝きますように♪( ´▽`)」、「卒業しても応援するよ」、「里英ちゃんが決めたこと!これから先も応援してくよ」、「応援し続けます!!!」「可愛いメンバーたちにカッコイイ背中を見せてあげてね(^-^)v」「感慨深い思い」、「きたりえ、お疲れ様!!」、「すごく聞いたときビックリでした」などのコメントが寄せられている。