@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

ゴルフRに続け ティグアンのホットモデル

フォルクスワーゲン・ティグアンに、Rモデルが登場するようだ。それも、アウディ由来の5気筒エンジンを搭載するという。

今回のテスト車両が撮影された場所は、もちろんニュルブルクリンク・サーキットである。


VWは本件について、当然、口を閉ざしている。しかし、かつてハーバート・ディエスCEOは、AUTOCARの取材に対し、
・Rブランドを拡大する余地がある
・一番可能性が高いのはSUV
と認めていた。

その際、ディエスCEOは、ティグアンなどのSUVモデルには、GTIブランドを使用しないとも話している。

ティグアンR 予想価格は?

現行ティグアンのトップモデルはR-ラインで、2.0ℓBiTDiユニット(243ps)、0-100km/h加速6.5秒というスペックだ。ティグアンRは、このタイムを5.0秒近くまで削るものと考えられる。


今回撮影された画像を見て分かる通り、外観はR-ラインに近い。しかし、ゴルフの高性能モデルとゴルフRの価格差を参考にすると、ティグアンRの価格は£46,000(645万円)に達する見込みだ。

ティグアンR 予想馬力は?

搭載するエンジンは、アウディRS3、アウディTT RSの2.5ℓ5気筒ユニット(400ps)と考えられる。しかし、ティグアンRではそこまでの最高出力にならない見込みだ。


おそらくは、ゴルフRと同じ310ps程度となる可能性が高い。

また、われわれは開発車両の登録ナンバー情報を確認した。その結果、撮影された個体は、VWとアウディという2社が技術コラボレーションしたテストカーだと考えている。