独2部移籍の内田へ、シャルケDFが惜別メッセージ 笑顔の2ショット写真も投稿

写真拡大

ウニオン・ベルリン移籍決定を受けてヘーヴェデスがツイッターを更新

 シャルケでプレーしていたDF内田篤人は、21日にドイツ2部のウニオン・ベルリンへの移籍が決定した。

 7シーズン過ごしたクラブや、長年苦楽をともにした同僚から惜別のメッセージが届いている。

 ツイッターを通じて内田にメッセージを送っているのは、2014年ブラジル・ワールドカップ優勝メンバーでもあるドイツ代表DFベネディクト・ヘーヴェデス。内田との2ショット写真を投稿し、「7年間の素晴らしい日々をありがとう。ウニオン・ベルリンで多くの成功を、ウシ!」と明るく送り出した。

 またシャルケの公式ツイッターでは、内田がこの7シーズンの間に決めた得点シーンをまとめた動画を公開している。日本語版ツイッターは「ウッチーとの多くの思い出は忘れません」というメッセージに、「#うっちー7年間ありがとう」のハッシュタグをつけて感謝の言葉を送った。

 ブンデスリーガ公式ツイッターの英語版も、「彼のシャルケでのチャプターは終わりを迎えたかもしれないが、彼の旅はブンデスリーガ2で続いていく。アツト、ウチダ、グッドラック!笑顔を絶やさずに」とツイートした。

 シャルケで愛された男は、戦いの舞台をドイツの首都ベルリンに移して、完全復活を目指す。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】ヘーヴェデスが公式ツイッターに投稿した“舌出し”2ショットと、ブンデスリーガ公式ツイッターが公開した惜別メッセージ

https://twitter.com/BeneHoewedes/status/899896300698730496

ベネディクト・ヘーヴェデスの公式ツイッターに投稿された、内田への惜別メッセージ

https://twitter.com/bundesliga_de/status/899657363514249216

ブンデスリーガ公式ツイッター英語版に投稿された、内田への惜別メッセージ

【動画】シャルケ公式ツイッターが公開した、内田が公式戦で決めたゴールシーン

https://twitter.com/s04/status/899658454788440065

シャルケ公式ツイッターが公開した、内田が公式戦で決めたゴールシーン