【マサイ族とチャイナマネー】マサイの村を訪れる外国人観光客の国別ランキング / マサイ通信:第94回

写真拡大

スパ! 突然だけど、「インバウンド」と「アウトバウンド」って言葉、知ってるか? 実はオレも詳しくないんだけど、観光業とは切っても切れぬ重要ワードだ。

さらに、「チャイナマネー」って言葉もまた、今の観光業にとっては超ベリーインポータントなワードだな。てな感じで、これまた突然なんだけど、オレらが住むマサイの村に遊びに来る外国人観光客のベスト5を発表しちゃおっかなー、なんつってな。

ダダダっと発表するぞ。

圧倒的1位:中国人

(越えられない壁)

2位:日本人
3位:アメリカ人
4位:ドイツ人
5位:イタリア人

……だ。まあ、記事のタイトルに「チャイナマネー」って書いてあるんだから1位が中国ってのはバレバレだったかな。とにかく、んま〜、中国人ってのは超リッチだ。

というのもな、いちおう強引にベスト5って発表したけど、「しいて言えば」のベスト5で、ほとんどの観光客が中国人だ。2位の日本人ってのも、実はそんなに多くはない。たま〜に、だな。たま〜に。とにかく中国マネーがハンパないって感じなのだ。

ちなみに、オレたちの村(ケニア・アンボセリ)に、どれだけ観光客が来るのかってことも教えておこうかな。月平均で10人……かな。今月(8月)は少なくて、まだ6人しか来ていない。だからオレたちマサイ族の収入もキビシー状況にあるんだなァ。

オレはこうして、日本のゴー(羽鳥)に記事(写真・ネタ)を提供してお金を得ている。でも、オレみたいな特殊能力を持っていないマサイ族たちは、村に来てくれた観光客からの収入(村への入場料と、おみやげの購入)に頼るしかないワケで。

となると現実問題、中国人観光客のチャイナマネーに、かなりと助けられたりしているワケなのよ。もしもこの先、中国人観光客が激減したら……と考えると、ちょっと怖いものがあったりする。もしかして、日本もか? 世界中、そうだったりするのかな? よくわかんないけど、オレも億万長者になりたいよ。そんじゃな、オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る