ハノーファーは、これまで課題となっていたCFの獲得に成功。移籍金800万ユーロを投じて、ロシア1部ルビン・カザンよりジョナタスを迎え入れている。これまであるクマール、ブレシア、デルフィーノ・ペスカーラ、USラティーナ・カルチョ、エルチェ、レアル・ソシエダ、ルビン・カザンなどを渡り歩いてきた28歳との契約期間は2020年まで。

マネージャーを務めるホルスト・ヘルト氏は、「どのクラブでも得点をあげつづけてきた選手。そしてまさにそれが我々が求めていることでもある」とコメント、「フィジカルでとても存在感があり、両足をつかえ空中戦でも強い」との評価を述べた。

身長192cmと大柄なブラジル人FWは、「移籍がうまくいってうれしい。これまで数多くのクラブを渡り歩いてきたけど、ぜひハノーファーで定着できるといいね」と喜びを述べている。「僕の目標はチームが残留という成功を掴み取る事。そして得点で助けになることだ」