左から楊合貞、李孟竹

写真拡大 (全2枚)

(台北 22日 中央社)ユニバーシアード夏季大会は22日、ローラースポーツのスピード競技が台北市内で行われ、女子1万5000メートルエリミネーションレースと同1000メートルスプリントレースで台湾の楊合貞が金メダル、李孟竹が銀メダルを獲得した。男子1000 メートルスプリントレースでは、台湾の黄玉霖が金、柯福軒が銀に輝いた。ローラースポーツで台湾勢が獲得した金メダルは5個になった。

前日行われた男子・女子の各1万メートルポイント・エリミネーションレースでも陳と柯、楊と李がそれぞれ金銀を制覇していた。

新北市内で22日行われた重量挙げの女子63キロ級では、台湾の江念欣がスナッチで97キロ、ジャークで126キロを挙げ、トータル223キロで銅メダルを手にした。

台湾のメダル獲得数は同日午後6時現在、21個となり、韓国に次いで2位。

(呉協昌/編集:名切千絵)