メッシュが爽やか!90年代の名作アディダスがモダンに進化しました

写真拡大 (全7枚)

1990年代、アスリートに最高のパフォーマンスを発揮させるために登場し、“The best of adidas” と呼ばれ、人気を博したEQTシリーズ。その歴代のEQTシリーズの名モデルからインスピレーションを受けつつ、現代のテクノロジーや新たなディテールによってよりモダンに進化を遂げたニューモデルが登場しました。

▼「EQT Support 93/17」/「EQT Racing ADV W」

▲「EQT Support 93/17」BY9509

「EQT Support 93/17」には、ニットテキスタイルアッパーを用いたニューエディションがラインナップが加わりました。側面には刺繍のディテールを施し、象徴的なスリーストライプスが刻まれたBOOSTのミッドソールを採用。TPUのサポートパーツやヒールキャップ、帯状テープのスリーストライプスによって完成されています。

▲「EQT Racing ADV W」BZ0000

「EQT Racing ADV W」は女性向けのウィメンズモデル。刺繍のディテールを施した伸縮性のあるストレッチニットをアッパーが採用されています。1993年に登場した「EQT Racing」からインスパイアされたといわれ、非対称のシュータンやレーシングシステム、スリーストライプスの刻まれたEVAのミッドソールといったディテールが特徴です。クリーンなアクアのカラーウェイと対照的なブラックのアクセントが際立ち、どんなシチュエーションにも適しています。

▼「EQT Support RF」/「EQT Support RF W」

▲「EQT Support RF」BY8783

非対称的な巻き込み型のシュータンやTPUのサポートパーツ、帯状テープのスリーストライプスなど、クラシックなディテールが随所に施された「EQT Support RF」。メッシュアッパーにスエードのパネルとオーバーレイパーツの組み合わせなど、クラシックな90年代のランニングスタイルを彷彿させてくれます。カーボンブラックのカラーウェイやヒール部分に施された刺繍のディテールによって、adidasのクラシックさがより際立ったデザインになっています。

▲「EQT Support RF W」BY9623

ウィメンズに向けた「EQT Support RF W」はメッシュアッパー、スエードパネル、シュータンとクオーターパネルのローラーニットに絶妙なあしらいを施した一足。オリジナルモデル「EQT Support」の要素を忠実に再現しつつ、オールブラックのアッパー、ホワイトのミッドソール、そしてターコイズカラーのコントラストが新鮮な印象を与えてくれます。

▼「EQT Support ADV」(monkey time 先行発売モデル)

▲「EQT Support ADV」コアブラック

1993年に登場した「EQT Support」をモダンなシルエットへと進化させて登場した「EQT Support ADV」。スポーティーなメッシュとヌバックを組み合わせた快適なアッパーに、スリーストライプスが刻まれたホワイトカラーのEVAミッドソールを組み合わせ、サポート性を高めるTPUのヒールパッチや帯状テープのスリーストライプスによって仕上がっています。

▲「EQT Support ADV」ランニングホワイト

コアブラックとランニングホワイト、モノトーンな2カラー。8月24日よりmonkey time各店にて先行発売、一般発売は8月31日からです。

>> アディダス ジャパン

 

(文/&GP編集部)