報道陣の質問に答える兪交渉官=22日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓米自由貿易協定(FTA)に関する共同委員会特別会期が22日、ソウルで開かれた。

 米通商代表部(USTR)との会議に臨んだ兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部FTA交渉官は、会議終了後、報道陣に対し、FTAの改定を巡って両国が合意した内容はないと明らかにした。

 兪交渉官は「最大限われわれの立場を理解してもらえるよう十分に説明した。意見の相違があり、その内容は会見の際に話す」と説明した。次回の会議日程についても合意事項はないと伝えた。

 また、「両国間の外交チャンネルは常に開かれている」としながらも、「特別会期は今日で最後だ」と述べた。