『結婚の条件』フライヤービジュアル表

写真拡大

劇団クロックガールズの舞台『結婚の条件』が9月13日から東京・新宿シアターモリエールで上演される。

【もっと画像を見る(5枚)】

脚本家の江頭美智留が主宰する劇団クロックガールズ。これまでに増田有華(ex.AKB48)、木根尚登(TM NETWORK)、中村中らを客演に迎え、公演を行なってきた。

15回目の公演となる『結婚の条件』の物語は、「婚姻免許」がないと結婚することができない「ニッポン」が舞台。人口の減少と税収の減少に歯止めをかけ、正しい「ニッポン人」を増やすために可決された「婚姻免許法」により、婚姻許可試験に合格するために様々な事情を抱えた人々が「婚姻免許塾」の短期集中合宿に参加するというあらすじだ。

出演者は劇団メンバーに加えて、主演の鈴木砂羽、鳳恵弥、牧野美千子、岡本一馬、渡辺健太、鶴田奈々、伊藤風喜が客演。演出は今回が初演出となる鈴木が手掛ける。チケットの予約は現在受付中。