26歳の孫、祖母の蓄えから300万円超使い込む(画像は『Daily Record 2017年8月21日付「Shameless thief steals her gran's £22k life savings and blows cash on hot tub, sex toy and gadgets」』のスクリーンショット)

写真拡大

スコットランドで年老いた祖母の貯蓄を盗み通販で商品を購入し続けた孫が逮捕され、このほどその裁判が始まった。祖母は信用していた孫の裏切りに相当なショックを受けている。英メディア『Mirror』が伝えた。

グラスゴー近くのカーキンティロックに住むニコル・スピアーズ(26歳)は、2016年の1月16日〜5月25日の約4か月間に、祖母のパール・ウィリアムズさん(78歳)の銀行口座の詳細を盗み、長年パールさんが蓄えていたお金を次から次へとAmazonの通販に使い込んだ。

数百ポンド分の衣服や宝石以外にも、ニコルは373ポンド(約52,000円)のジャグジー風呂や443ポンド(約62,000円)のリモコン付きドローン、200ポンド(約28,000円)のiPadミニ、さらには24.99ポンド(約3,500円)の大人のおもちゃまで購入しており、総額22,416ポンド(約310万円)を使い果たしていた。

昨年7月にパールさんが銀行でお金を引き出そうとした時、その口座の残高が空っぽになっていることに気付き愕然とした。親戚が介入し調べたところ、ニコルが盗んだことがわかり逮捕となった。

このたびその裁判がグラスゴー州裁判所で行われ、ニコルは詐欺を働いた罪を認めた。パールさんはニコルにとってたったひとりの祖母であり、2人の仲は親しかったという。パールさんは孫に惜しみない愛情を注ぎ、できる限りのサポートをしてきた。しかしニコルが自分の貯蓄をごっそり使い果たしたことを知り、ショックのあまり崩れ落ちたそうだ。

後にニコルが盗んだお金は銀行側が詐欺と判断し、パールさんの口座に無事に払い戻しをされたという。パールさんは現在、ポルトガルの親戚の家に居候しており起こった出来事を忘れようとしているようだが、親族はニコルに対する怒りが収まらない。

「何の抵抗もできない高齢者に全くもって酷いことをするものだと思いました。ニコルのしたことは最低な裏切り行為です。通販で買ったものは恐らく自分がネットで売ろうと思っていたのでしょう。パールはまだ頭がさえてしっかりしているので、何が起こったのかをはっきりと理解していて悲しみに暮れています。こんなことは起こってはならないのではないでしょうか。高齢者の口座に貯金が何年もあって、それが突然何千ポンドも引き出されるようなことがあれば、銀行側はすぐに気付いていち早く口座を凍結させるべきです。78歳にもなる年寄りがジャグジー風呂や大人のおもちゃを購入するわけがないじゃないですか。」

行われた裁判では、記録係が犯した罪への質問をニコルにすると「なぜこんなことをされなきゃならないの。私の人生はめちゃめちゃよ」と発言したそうだ。詐欺の罪を認めはしたものの、反省の色などまるでないニコルへの判決は8月29日に下される。

画像は『Daily Record 2017年8月21日付「Shameless thief steals her gran's £22k life savings and blows cash on hot tub, sex toy and gadgets」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)