政府果川庁舎で行われた業務報告で発言する文大統領=22日、果川(聯合ニュース)

写真拡大

◇文大統領「政権の意向に沿う公職者」はダメ 初の業務報告

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は政権発足後初の政府機関からの業務報告となった科学技術情報通信部と放送通信委員会による業務報告の席で、「公職者は国民のための奉仕者であり、政権に忠誠を尽くす人ではない」とした上で、「政権の意向に合わせる魂のない公職者になってはならない」と強調した。

◇米戦略軍司令官「北の挑発抑止へあらゆる戦略兵器提供」

 韓国を訪れているハリス米太平洋軍司令官とハイテン米戦略軍司令官、米国防総省ミサイル防衛局(MDA)のグリーブス局長がソウル南方の在韓米軍烏山空軍基地で記者会見を行った。ハイテン氏は「北朝鮮の挑発を抑止できる米国のあらゆる戦略資産(兵器)を朝鮮半島に提供可能だ。ミサイル防衛(MD)システムを含む全てのオプションを考慮している」と述べた。

◇「韓米FTAは韓国に有利な協定」=韓国通商交渉本部長

 韓米自由貿易協定(FTA)の見直しを議論する両政府の共同委員会の共同議長を務める韓国産業通商資源部の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長(次官級)は国会委員会での答弁で、「韓米FTAはわれわれに有利な協定だ。現行のまま維持することが望ましい」との見解を示した。トランプ米大統領が韓米FTAの再交渉を要求する一方で、韓国政府は現行のFTAの維持と改定のどちらを望んでいるかを問われ答えた。

◇情報機関の政治工作疑惑 検察が捜査チーム発足

 李明博(イ・ミョンバク)政権時代に情報機関・国家情報院(国情院)がインターネットの政治的な書き込み工作に民間人を動員していたとの疑惑について、検察が捜査員10人余りによる捜査チームを発足し、本格的な捜査に乗り出した。

◇15歳以下の入院治療費 自己負担率5%に

 10月から15歳以下の子どもの入院治療費の自己負担率が5%に引き下げられる。保健福祉部は文大統領が発表した健康保険の適用拡大策に基づき、こうした内容の健康保険法および医療給与法の施行令改正案を策定したと発表した。