女が嫌いな女、第1位はやはり●●! ランクイン女性の共通点とは?

写真拡大

 8月15日に放送された『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)にて、「週刊文春」(文藝春秋)恒例の「女が嫌いな女ランキング」が紹介され、ランクインした女性たちの“ある共通点”が話題になっている。

 1位は松居一代、2位は失言連発で防衛大臣辞任に追い込まれた稲田朋美前防衛大臣、3位は浪速のエリカ様こと上西小百合議員だった。松居は前回圏外だったが、夫・船越英一郎との泥沼離婚騒動で世間からの注目を集め、トップに急浮上した。

 この日の『ピタットTV』出演の占い師は、開運セラピストの紫月香帆と、スピリチュアル芸人のはやぶさゆか。

 まずは紫月が、四柱推命をベースとしたオリジナル占術で、1位・松居の年末までの運勢を鑑定した。

「松居さんにとって8月はちょうど変わり目の月。一連の件で“少しやりすぎたかな……”と弱気なっている面と、“もっとやってもいいんだわ”と勝気な思いに揺れ、本人も試行錯誤している様子。まだ意地になっていますが、離婚に向けて徐々に決心が固まりつつありますね。ボランティアなどに参加して気持ちが和めば、離婚に向けて前向きに進みそう」

 これから松居は離婚に向けて行動を起こすと予言し、「離婚問題は何とか年内に決意だけでもすることが大事」と、開運に向けての具体的なアドバイスを語った。

 続いて、スピリチュアル芸人・パシンペロンはやぶさは、タロットカードで松居の運勢を鑑定。

 出たカードは「法王(の正位置)」。はやぶさは以前にも同番組にて松居を鑑定しており、その時も法王のカードが出た。前回と同様の結果にスタジオは騒然。

「このカードは“応援が誰もいない、一人孤独”を示すカード。このままずるずると結果を出せずにいると、周りの応援がどんどん減っていく可能性があり、一刻も早く結論を出すことが大事。ただ、前回に比べたら、気持ちが穏やかになっている様子。(紫月の鑑定結果と同じく)ボランティアなどに参加することで、気分転換につながっていく」と話すはやぶさ。

 MCから、「ランクインした彼女たちの共通点は?」という質問に対し、はやぶさがオーラの視点で共通点を指摘。

「松居さんは黄色のオーラが強く、稲田さん、上西さんはピンクや紫など女性らしいオーラを持っていますね。この色は男性から好かれるオーラで、その輝きが強ければ強いほど、女性からは嫌われやすい。女性から受け入れがたいオーラが強いのかもしれませんね」

 たしかに、ランキング上位の3人の女性受けは、いいとはいえない。特に、稲田と上西のメイクやファッションは、女性からの評判は悪い。これもオーラのなせるわざなのだろうか。

 続いて紫月は、松居・稲田・上西3人の共通点を、「自分が中心でいることを心地よく感じており、みんなが私のことをきいてくれたらいいのにとさえ思っている面も」と指摘。松居のYoutube、上西のTwitter騒動は、まさに、自分が中心でいたい、という気持ちのあらわれなのかもしれない。

 「女性に受け入れられない」「自分が中心でいたい」というまさに女王様の気質の3人。来年もランクインしているのだろうか。

■「占いTV」とは
 「占いTV」は365日、占いっぱなしのインターネット放送局! 最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、全国占い予報など、盛りだくさんのラインナップ! また、お悩み相談など視聴者のみなさんをリアルタイムで占う番組も放送中。

 有名占い師をはじめ、芸能人・著名人など多彩なレギュラー、ゲストも登場! 話題のアノ芸能人も出演するかも!?
(占いTV編集部)

★紫月香帆(しづきかほ)
少しの気づきで運命が輝く 著書「やってはいけない風水」が33万部突破。美魔女開運セラピスト

★パシンペロンはやぶさ(ぱしんぺろんはやぶさ)
「はい、視えちゃいました!」 オーラも守護霊も未来も丸見え☆ 芸能人から依頼殺到のスピリチュアル芸人

>>視聴する