©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

テレビ朝日系で毎週水曜日の深夜に放送中のかりそめ幸福感バラエティー『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

8月23日(水)の同番組では、「野生動物の捕食シーンが辛くて見られなくなった」という50代女性のメールを紹介する。

©テレビ朝日

「野生動物の捕食シーンが辛くて見られなくなった」というこの女性は、テレビ各局に「捕食シーンまであと○秒」といったふうにカウントダウンを入れてもらいたいと希望する。

「わたしたちは大丈夫だけど…」というマツコたち。さっそくカウントダウンを入れたバージョンの捕食シーンをいくつか見てみることに…。はたしてふたりの結論は、カウントダウン“アリ”か“ナシ”か?

さらに、この女性は「50歳を過ぎてから捕食シーンが怖くなった」と言う。マツコと有吉は、歳を取ってから苦手になったもの、できなくなったことなどについて話し合う。

逆に平気になったこと、食べられるようになったものも多くあるそうで…?

その他にもこの日の放送では、「物件の間取りのチラシなどで出窓が付いているのを見ると、ワクワクしませんか?」、「プロのカメラマンを目指す彼氏が今度ヌードモデルを撮影すると言い出して、イヤ」などの話題について、マツコと有吉が独自の視点でトークを繰り広げる。