pseclipse01.jpg

写真拡大

<8月21日の午後、皆既日食が99年ぶりにアメリカ大陸を横断した。全米が少なくとも部分的な日食を、オレゴン州からサウスカロライナ州までを横切る幅112キロの地帯では月が完全に太陽を覆い隠す皆既日食を経験した。見る場所や時間によって違った顔を見せる忘れがたい天体ショーの記録>

【参考記事】宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号
【参考記事】人類共通の目標に大きな一歩、NASAが地球と似た惑星を7つ発見
【参考記事】肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見


日食が始まった(オレゴン州デポー・ベイ) Mike Blake-Reuters

ライアン・ボート