<FREEDOM aozora>東北公演、MINMI、石崎ひゅーい、RED SPIDERら9組が仙台で熱演

写真拡大

大自然を舞台に、世代やジャンルを超えたアーティストたちが集う音楽フェスティバル<FREEDOM aozora 2017>の東北公演が8月19日(土)に開催された。

◆<FREEDOM aozora 2017>東北公演 画像

震災で津波被害の大きかった仙台沿岸部荒浜地区に新設されたライブハウス、宮城・SENDAI GIGSに会場を移しての開催となった今回の東北公演には、プロデューサーであるMINMIをはじめ9組のアーティストが集結。当日は出演者のライブパフォーマンスに加えて、地元住民によるワークショップや出店も多数展開され、来場者にとっても地域の絆を強く感じることができる一日となった。

イベントはXLII(XXXSSS Tokyo)の強烈なDJプレイで幕を開け、ATTACKDEMはキレのあるダンスとヴォーカルで観客を圧倒する。続く石崎ひゅーい、BESのステージではそれぞれMINMIとの共演も実現し、会場は大きな歓声に包まれた。

ピュアな歌声を響かせたMACOのステージに続いて、後半には日本のレゲエサウンドを牽引してきたKENTY GROSS、APOLLO、さらに<FREEDOM>には欠かせない存在であるRED SPIDERが登場し、圧巻のステージパフォーマンスが展開された。

熱演の連続に会場の熱気も最高潮に達する中、この日最後のステージに登場したMINMIは自身の代表曲の数々でオーディエンスを大いに沸かせ、エンディングでATTACKDEMとともに披露した<FREEDOM>のテーマソング「JUMP UP」では、バックステージで控えていたXLII(XXXSSS Tokyo)、石崎ひゅーい、BES、APOLLO、KENTY GROSS、RED SPIDERもステージに勢揃い。出演アーティストと来場者が一体となってダンスを楽しみ、初のSENDAI GIGS公演は盛況のうちに幕を閉じた。

7月の淡路島公演を皮切りに展開されてきた<FREEDOM aozora 2017>のクライマックスとなる九州公演は、9月2日(土)、宮崎・みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場にて開催される。

<FREEDOM aozora 2017>
<FREEDOM aozora 2017九州>
2017年9月2日(土) 宮崎・みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎 多目的広場
10:00開場 / 12:00開演
※雨天決行/荒天の場合中止または順延
※小学生未満入場無料
出演者(順不同): MINMI / RED SPIDER / AK-69 / C&K / ハジ→ / シェネル / TEE / I Don't Like Mondays. / 山猿 / KENTY GROSS / APOLLO / ATTACKDEM / NOBU / RIRI【OPENING ACT】 / 中嶋ウエスリー(WEZ)【OPENING ACT】
チケット代金:
・コンサートチケット ¥7,800(税込/オールスタンディング/ブロック指定)
・小学生チケット ¥3,800(税込/後方レインボーエリア限定)
・親子チケット ¥10,000(税込/入場券1枚及び小学生入場券1枚のセット券/後方レインボーエリア限定)
※親子チケットは先行期間限定の販売になります。

チケット(コンサートチケット、各種アクセスチケット):一般発売中

・オフィシャルサイト: http://freedom-aozora.com/
・オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/freedomaozora/
・オフィシャルTwitter: https://twitter.com/freedom_fes
・オフィシャルInstagram: https://www.instagram.com/freedomaozora/

関連リンク
◆<FREEDOM aozora 2017>オフィシャルサイト