女優の比嘉愛未が22日、自身のアメブロオフィシャルブログとInstagramを同時に更新し、6年前に出演したテレビ東京系ドラマ「最上の命医」のシーンカット9コマを
まとめた写真を公開した。

この日更新されたSNSでは「『最上の命医2017』 6年前に放送されたドラマがSPで帰ってきます 明日、夜9時〜 テレビ東京系でOA ぜひご覧下さい」と、比嘉も出演する俳優の斎藤工主演テレビ東京系スペシャルドラマ『最上の命医2017』(よる9時〜11時08分)について触れ、現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON』(毎週月曜よる9時〜)でフライトナースを好演中の比嘉は「にしても、医療ドラマ多いね…私w。」とコメント。「#最上の命医2017」「#8月23日」「#瀬名マリア」「#画像は頂きもの」「#6年前」「#若いなぁ〜」とハッシュタグを添えて、笑顔や怒った表情、美味しいそうにシュークリームを食べてる写真など全9コマをまとめた写真も披露した。

ファンからは「瀬名先生大好きです」「かわいい」「愛未ちゃん可愛過ぎ〜」「かわいすぎる!!ほんと好き!!!」「医療ドラマすごく似合ってます」「天使か〜」
「ナース姿も似合うけど白衣も素敵」「かわいいし、全然変わってないね」「表情がどれも素敵」「最高すぎる!!!!!」「6年前のは見たことないけど、明日のスペシャルはみようと思います」など、歓喜の声やドラマ放送を楽しみにしている声がたくさん寄せられている。

同作は、アメリカ帰りの小児外科医・西条命(さいじょうみこと)が、無限の樹形図=子供のいのちを救うことはたくさんの未来を救うこと……という信念を胸に治療に挑む姿を描いた医療ドラマ。2011年1月に連続ドラマとして放送され、命を演じた斎藤にとっては、ゴールデン帯の連ドラ単独初主演作。比嘉は、命を尊敬し、淡い恋心を抱いていた小児外科医・瀬名マリアを演じる。また、昨年5年ぶりの続編となるスペシャルが放送され
ており、今回は第2弾のスペシャルドラマとなる。