画像

写真拡大 (全2枚)

 EVERRISEは、同社が運営するプライベートアドサーバー「ADmiral」において、新たにGeolocation Technologyが提供する「どこどこJP」との接続を開始した。

 EVERRISEは、同社が提供するプライベートアドサーバー「ADmiral(アドミラル)」の接続先データベースとして、Geolocation Technologyが提供する「どこどこJP」との接続をスタートした。

 「どこどこJP」は、IPアドレスと様々な情報を紐付けたデータベースを搭載したAPI。この活用により、IPアドレスをもとにユーザーの地域や企業情報などを認識することができる。

 今回「ADmiral」と「どこどこJP」が接続したことで、レポートにおいてエリア情報や企業情報などを参照することが可能に。ユーザーは、接続オプションを選択するだけで、企業レポートやエリアレポートを利用することができる。

MarkeZine編集部[著]