ビールを使った新しいスタイルのヨガ

写真拡大

「日本最大級」規模で全国にヨガ教室を展開する「ホットヨガスタジオLAVA」は、ビール大国ドイツのベルリンで始まったとされる「ビールヨガ」のイベントを東京都豊島区の池袋パルコ内にある「アロハBBQビアガーデン」で2017年9月16日に開催する。

体幹鍛え、酔わずに瞑想

「ビールヨガ」は、ビール瓶を使って楽しくヨガを行い、レッスン終盤にビールを飲み、リラックスした状態で最後の瞑想へ入る新しいスタイルだ。

その意外な組み合わせと写真映えするポーズ、リラックス効果から、17年にはSNSを通じてヨーロッパからアメリカ、オーストラリア、アジアへと世界中に広がってきている

LAVAでは完全オリジナルという「HAPPY BEER YOGA」を開発。日本初とされるビアガーデンでのヨガイベントを開催する。

1レッスン45分間。スタートから40分はビール瓶を使ってヨガを行う。その後ビールを飲み、5分間の瞑想に入る。このヨガでは、ビール腹を防止するための体幹を鍛えられる。

開催時間は、16時30分〜18時(受付は16時から)。なお、イベントは天候などにより中止となる場合がある。

参加費は、ヨガレッスン、コロナビール1本、HAPPY BEER YOGAオリジナルグッズ付きで1500円。上記に2時間30分の飲み放題付きのビアガーデンコースを追加する場合は、5000円。

チケットの申し込みは、公式サイトにて。