テイラー・スウィフト、全SNSに謎のティーザー映像を公開

写真拡大

 現地時間の2017年8月18日に突然全SNSと公式ウェブサイトのビジュアルや投稿を消去したテイラー・スウィフトが、21日にティーザー動画を投稿した。

 東部時間の午前11時頃にアップされた10秒の無音動画では、古いVHSビデオテープで捉えたようなエフェクトがかかったヘビかトカゲの尾らしきものが闇の中で動いている。

 テイラーのTwitterのアバターは空白のままで、フィードも現時点では動画以外は何もない状態が続いている。この動画は彼女のインスタグラム、Tumblr、Facebookのアカウントにも投稿されており、ファンの間では6thアルバム発売の告知なのではないかなど、様々な憶測が飛び交っている。テイラー側から正式なコメントはまだ発表されていない。

 以前は確実に2年ごとにニュー・アルバムをリリースしていたテイラーだが、世界中で大ヒットを記録したモンスター・アルバム『1989』を2014年10月にリリースしてからまもなく3年が経とうとしている。彼女は昨年12月に元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクとのデュエット曲で、映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の挿入歌、「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」をリリースして以来、特に目立った動きをしていなかった。


◎テイラー・スウィフトによる投稿
https://twitter.com/taylorswift13/status/899647503859032065