バルセロナ退団が噂されるMFイニエスタ【写真:Getty Images】

写真拡大

 スペイン紙『アス』が、バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの新天地候補として4つの行き先を予想している。

 イニエスタは、先日「このシナリオは3年前には想像もできなかったことだ」と語るなど、長い間クラブへ貢献してきた選手への敬意が欠けていることを理由に、バルセロナに対して退団をほのめかしていた。そこで同紙は、イニエスタの新天地となりうる4つのリーグ、クラブを紹介している。

 それは、元同僚MFシャビ・エルナンデスがいるカタールリーグ、多くの有名なベテラン選手が所属するメジャーリーグサッカー、今季こそはイタリアで上位進出を目指すインテル、そして恩師ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・シティである。特にインテルはイニエスタを今夏の補強におけるメインターゲットの一人として捉えているようだ。

 いずれにしても、未だ合意に至っていない同選手の契約延長交渉の行方がカギを握ることになるだろう。

text by 編集部