(株)ニチベイは、8月31日(木)〜9月3日(日)に広島工業大学にて開催される「2017年度 日本建築学会大会(中国)」における学術講演会にて研究発表を行う。
 同社では2009年より毎年この講演会に参加し、窓まわりの節電・省エネに関する蓄積された研究成果を発表している。今年度は「グレージング複合体の熱性能評価法に関する研究 その7 ―冬季を想定した気流可視化実験結果―」と題して発表する。