画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本とびゅうトラベルサービスは21日、鉄道の旅と各種体験を組み合わせた子供向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」の秋商品を発売すると発表した。寝台列車「カシオペア」盛岡行に乗車するプランや、今年7月にリニューアルデビューした「POKEMON with YOU トレイン」で被災地を訪ねるプランなど5コースが設定された。

「カシオペア」盛岡行に乗車するプランは3コース。このうち「海・山・鉄の町釜石と三陸鉄道南リアス線の貸切列車に乗ろう! 豊穣の秋! 釜石の海・山の恵みをゲット『究極のピザ作り』と復興のシンボル『三陸鉄道』」と題した2泊3日プランでは、釜石でのカキ養殖場見学やと地元の人を交えた浜焼き夕食会、海と山の食材で作る究極のピザ作りなどが楽しめる。3日目には、震災復興のシンボルである三陸鉄道南リアス線のレトロ車両を貸切運行し、車内での車掌体験、車両基地見学などを行う。他にも宮沢賢治童話村と遠野ふるさと村を訪ねるコース、小岩井農場での森林体験や収穫体験などができるコースが用意された。

「POKEMON with YOU トレイン」で被災地を訪ねるプランは、「『POKEMON with YOU トレイン』や『BRT』乗車! 海とともに生きる『気仙沼』『南三陸』で知る・感じる・考える2日間」の商品名で発売。現地では防災意識を育てる震災総合学習を体験するほか、BRT乗車、海藻を使ったはがき作りや海鮮バーベキューなどを楽しめる。その他、「SLみなかみ」で水上に向かい、現地で食育体験ができるプランも設定された。

これら秋商品の申込みは、JR東日本サイト内「フレテミーナ」専用ページ、または首都圏・新潟・長野のおもな駅にあるびゅうプラザ、大人の休日予約センターにて受け付ける。