中国が猛烈な暑さに見舞われた今夏、浙江省金華市に「プールに入った気分になれる路線バス」が登場した。

写真拡大

中国が猛烈な暑さに見舞われた今夏、浙江省金華市に「プールに入った気分になれる路線バス」が登場した。チャイナフォトプレスが16日付で伝えた。

【その他の写真】

バス会社はこれまで、乗客に少しでも涼しくなってもらおうと暑さ対策に良いという飲み物を配るなどしてきたが、効果はいま一つだったという。こうした中、2人の運転手が考え出したのが今回の「プールバス」。

「暑い日のプールは楽しみな事」と考え、プールに入っているかのように見える特注シートを1日かけて車内に貼ったそうだ。「このような試みは初めて。効果はあった」と話す関係者の一人は、「今後もさまざまな方法で乗車環境をレベルアップしていきたい」と意気込みを語っている。(翻訳・編集/野谷)