統一部=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は22日、北朝鮮との経済協力事業で現在は操業を中断している開城工業団地にあった韓国企業の車両約100台が消えたとする米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の報道について、「団地の車両や物品は韓国が所有するもので、無断使用は明白な違法行為だ」と述べた。

 VOAは、北朝鮮にある開城工業団地の工場駐車場に駐車してあった韓国企業の乗用車やトラック計約100台が消えていることが、6月に撮影された米国の民間衛星写真から分かったと報じた。

 この当局者はただ、報道が事実かどうかについては「正確な関連情報を持っていない」と述べるにとどめた。