トラベルポートは、地上交通サービスのアグリゲーターであるUGOトランスファーと相互接続を行うと発表した。これにより、旅行会社は手軽に地上交通の手配を行うことが可能となる。

これにより、世界68,000社以上の旅行会社が、トラベルポートやサードパーティーが開発した旅行会社のためのソリューションを提供するトラベルポートマーケットプレイスからUGOのアプリをダウンロードすることで、100カ国以上の地上交通コンテンツへのアクセスが可能となる。UGOトランスファーでは、スペシャルサービスセンターを立ち上げ、利用者のニーズへの対応を開始している。

UGOアプリケーションを最初に利用した旅行会社の一つである、オーストラリアのベイトラベル社のマネージング・ディレクター、アラン・ウルフ氏は、「我社では長きにわたってUGOトランスファーのサービスを利用しています。信頼できフレンドリーな、かつ確実なサービスだ、とのお客様の声をいただいております。MCの会社として、大変経験豊富なチームであるUGO社とのビジネスに満足しています。今回トラベルポート経由でアプリが利用できるようになり、より簡単にアクセスできるようになったことは嬉しい限りです。」とコメントしている。