もひかんの人気メニュー、まぜそば(750円)

写真拡大

キッチンカーで平日は路上、週末はイベント会場で本格ラーメンを販売し、人気を集めてきた名物店がついに“わが城”を構えた! 2017年4月15日に神奈川県小田原市・鴨宮駅前に「もひかん」が誕生し、17年にオープンした神奈川の新店ラーメンの中でもひときわ注目を集めている。滋味深い無化調スープの醤油・塩ラーメン各¥750と共に、人気なのがまぜそば。「まぜそばを知らなかった」という店主が自由な発想で考案したオリジナルだ。

たっぷりの野菜を使用。サラダ感覚でさっぱり食べられる

■ ヘルシーでさっぱり食べられる、唯一無二のまぜそば

【おすすめの一杯!】「まぜそば」(750円)。たっぷりの野菜と鶏肉の下に、熱々の細麺が隠れる。醤油ダレは酸味もあり、サラダ感覚でさっぱり食べられる。味のベースとなるのが少量だけ用いる、まぜそば専用鶏白湯スープ。

【ラーメンデータ】〈麺〉細 / 角 / ストレート(130g) 〈スープ〉タレ:醤油・仕上油:野菜の薬味の焦がし油・種類:鶏ガラ

「ネギなど8種の薬味を揚げた焦がし油で、香ばしい風味とコクを出しています」と話す店主の塩田健太さん。移動販売ラーメンで人気を集めてきた店主が“わが城”を構えたのは、小田原市の鴨宮駅から徒歩1分の場所。店内は数ヶ月かけて店主自ら内装を手掛けたという。移動販売ラーメンから路面店へと変貌を遂げた「もひかん」のオリジナルの一杯をぜひ、お試しあれ。

【もひかん】 ■住所:小田原市鴨宮14 ■電話:非公開  ■時間:12:00〜14:30、17:00〜20:00、日曜12:00〜20:00(各LO) ■休み:月曜(祝日の場合翌日) ■席数:8席(カウンターのみ) ※禁煙 ■駐車場:2台(無料) ■交通:JR東海道本線鴨宮駅北口より徒歩1分

取材でラーメン店を巡るうちに、ひと回り大きくなってきた編集部員Aが絶賛制作中の「ラーメンウォーカー2018 神奈川版」が今秋発売予定。老舗から新店まで、注目のラーメン店の数々が勢揃いするので、そちらもお楽しみに!

【横浜ウォーカー/取材・文=河合哲治郎】